【感激】ハニプラ美容液を使った口コミ!喉から手が出るほど欲しかった美容液はコレ!

ハニプラ美容液の公式サイトのイメージ画像

 

自分を諦めるのはまだ早い。

 

ハニプラ美容液を使ってそう思うことができました。

 

年齢とともに増えていく肌トラブル。

 

乾燥肌もひどいし、肌のたるみやシミ、くすみ。

 

挙げ句の果てにハリも弾力も失われていきました。

 

年々増えていくその悩みが私をずっと苦しめていました。

 

これまでも、口コミで有名なスキンケアは一通り試してきたけど、全然効果を実感することができず、絶望感に浸っていました。

 

そんなときに、たまたまインスタグラムの口コミで話題になっていたハニプラ美容液を発見。

 

卵殻膜の効果でV型コラーゲンを促進。肌にハリをもたらす。

 

こんな言葉にノックアウト!

 

まさに私が喉から手が出るくらい欲しかった美容液はコレ!

 

そう思って、迷わずハニプラ美容液を買っていました。

 

あとになって、本当にそれでよかったのか?

 

という不安な気持ちも芽生えましたが、定期コースで買ったこともあり、とにかく使い続けることにしました。

 

ハニプラ美容液の公式サイトはこちら

 

ハニプラ美容液を実際に使った口コミと効果

そんなハチャメチャな経緯で(笑)

 

ハニプラ美容液を実際に使ってみた私の口コミと効果をまとめてご紹介します。

 

これまでの美容液で、私と同じように満足いく効果を実感できなかった女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

体験レビュー

こちらが公式サイトの定期コースで購入したハニプラ美容液の本体です。

 

ちなみに、公式サイトで買ったといいましたが、ハニプラ美容液に関しては別に公式サイトが最安値というわけではありません。

 

楽天とYahoo!ショッピングでの販売価格は高かったものの、Amazonでは、安く売っていました。

 

けれど、定期コースで購入した場合の特典や、注文しないでも自動的に商品が届く利便性のことを考えて、今回は公式サイトの定期コースで購入しました。

 

で、ハニプラ美容液を見て最初の印象。

 

ちょっとインパクトのある見た目・・・

 

事前に公式サイトの画像である程度イメージは持っていたものの、実物を見てみると、より顕著に感じる。

 

ハチミツをイメージしているからなのか、色がとっても黄色に近い感じです。

 

少なくとも、私が今まで使ってきた美容液は、パッケージは黒くコーティングされていて、中の液の色が見えないようになっていました。

 

ここまではっきりと中身の色が出ている美容液って珍しいな、と思いました。

 

実際手に取ってみても、やはりハチミツの黄色が押し出されている感じ。

 

ハニプラっていうくらいだから、そうとうハチミツを意識してつくられているみたいですね。

 

でも、ハニプラの「プラ」ってなんだろう?

 

とにかく、まずは、ハニプラ美容液を使ってみることにしました。

 

そうしたら、驚き。

 

「おお!スッと馴染む!」

 

この浸透力の高さには驚きました。

 

ハニプラ美容液は確かに、他のすごいたくさんの成分を凝縮しました。

 

みたいな美容液に比べると成分の配合量は少ないです。

 

とはいえ、ヒト幹細胞培養エキスや卵殻膜をはじめとして、しっかりとした美容効果のある成分を配合しておきながら、この浸透力はすごいなと思わされました。

 

これが卵殻膜の親和性による効果だと知ったのはあとのことでした。

 

とにかく。

 

ハニプラ美容液を使った最初の段階では、特に変な香りがするのでもなくて、ベタつくことなくスッと馴染むテクスチャにかなり虜になりました。

 

これから長く、ハニプラ美容液を使い続けていきたいと思います。

 

使用方法は?

ハニプラ美容液の使用方法ですが、特に変わった使い方はありません。

 

適量は、100円硬貨大です。

 

  1. 洗顔後、手のひらに適量をとる
  2. 顔全体になじませる
  3. 気になる部分に重ね付けする

 

という方法です。

 

ただ、使うタイミングとしては少し特殊で、洗顔の後に使用するのは確かなんですけど、

 

化粧水・乳液の前に塗布するのがベストなようです。

 

使い続けた効果について

続いて、私がハニプラ美容液を使い続けて感じた効果について書いていきます。

 

使い続けて間もない頃

最初、ハニプラ美容液を使い始めて間もない頃。

 

とにかく驚かされたのが、その保湿力の高さです。

 

正直、ハニプラ美容液は卵殻膜やヒト幹細胞エキスによる効果は前面に押し出しているものの、あまり保湿力の高さは売りにしていなかったので、期待していませんでした。

 

でも、乾燥肌の私でも驚かされるくらいの保湿力の高さ。

 

どうやらハニプラ美容液のメインの保湿成分は4つのハチミツみたいです。

 

ハチミツってこんなに保湿力高かったんだ!

 

と思わされるくらい、保湿力の高さには唖然とさせられました。

 

しかも、一時的な保湿力ではなくて、1日中その肌のうるおいが持続している。

 

今までの口コミで有名な保湿美容液でもこのような効果は実感したことがなかったので感動ものです。

 

刺激も感じることなく、安心して使うことができているので、これからもハニプラ美容液を使い続けていきたいと思います。

 

生まれ変わったみたいな肌に感激

使い始めて間もない頃は、ハニプラ美容液の保湿力の高さに「感動」しましたが、そのまま使い続けることで感動は「感激」に変わりました。

 

今までは、ハリのない自分の肌を恨めしくも感じていました。

 

年齢のせいとはいえ、若い頃とは明らかに違う肌のツヤ。

 

そしてハリのない肌。

 

気が付いたらコンプレックスのレベルにまでなっていました。

 

さらに、肌のたるみが原因で毛穴も目立っていました。

 

もう、かなり絶望的な状況になっていたんですけど、ハニプラ美容液を使うことで肌のハリが改善。

 

むしろ私史上最大の肌の弾力が芽生えてきました。

 

これが卵殻膜の効果なんですかね。

 

ここまで弾むような弾力に満ちあふれた肌になれたのは生まれて初めてのように思えます。

 

もちろん、卵殻膜の効果だけではなくて、ヒト幹細胞エキスの効果も相まって、シワも改善していきました。

 

本当に今では生まれ変わったような気持ちで毎日を明るく楽しく生きることができています。

 

肌が生まれ変わると、人生もこんなに切り替わるなんて想像もしていませんでした。

 

年齢のせいと思って諦めていた肌のハリ、シワ、毛穴。

 

そして、シミもなんですけど。

 

諦めるのは早かったんだなと思い知らされました。

 

ハニプラ美容液の持つ美容の可能性の高さに感激の嵐です。

 

買ってよかったと、心から思っています。

 

ハニプラ美容液を使った口コミと効果

  • 効果の高い美容成分の割に浸透力が高い
  • ハチミツの効果で肌のうるおいレベルがアップした
  • 肌に弾むようなハリがでてきた

 

ハニプラ美容液の成分と効果を解説

ハニプラ美容液で期待できる主な効果は以下の通りです。

 

  • ハリ改善
  • シミ改善&抑制
  • シワ改善
  • 保湿
  • ターンオーバーの正常化

 

簡単にまとめると、卵殻膜の効果で肌にハリをもたらして、シミも改善。ターンオーバーも促進。

 

ヒト幹細胞エキスの成分で、シワの改善もサポート。

 

保湿効果のある成分で透明感とツヤのある肌に近づくことができる。

 

それが、ハニプラ美容液に配合されている成分と効果の魅力です。

 

ここから、より詳しく、ハニプラ美容液の成分と効果について解説していきます。

 

卵殻膜エキス

卵殻膜

 

ハニプラ美容液には卵殻膜エキスが配合されています。

 

ハニプラ美容液のメインの成分と言うことができます。

 

この卵殻膜には、主に以下の3つの作用が期待できるといわれています。

 

  • 肌への親和性の高さ
  • V型コラーゲンをサポート
  • L-システインの増殖をサポート

 

詳しく見ていきましょう。

 

親和性の高さ

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある0.07mmの薄い膜のことを指しています。

 

そして、その構造が人の皮膚の構造ととても近いため、親和性が高く、肌に馴染みやすくなっています。

 


卵殻膜には、ヒアルロン酸・コラーゲンがもとより含まれています。しかも人の肌にとても近い、9種の必須アミノ酸を含んだ18種類のアミノ酸で構成されているので、肌なじみが良く、すばやく効果を実感できるのです。そのため、潤い力・ハリ・弾力にとても優れています。


引用元:こんなにすごい!卵殻膜のちから|卵殻膜化粧品[アルマード ラ ディーナ]公式サイト

 

この親和性を用いて、肌に様々な良い影響をもたらしてくれます。

 

V型コラーゲンをサポート

卵殻膜がもたらしてくれる効果の中で一番大きいのがこの、V型コラーゲンをサポートしてくれる効果。

 

V型コラーゲンは、人の肌の「ハリ」を保つ上でとても重要な役割を果たしています。

 


真皮最上部の肌のハリ強度が低下していない部位においてはV型コラーゲンが多く存在するのに対し、ハリ強度が低下した部位では、V型コラーゲンが消失していることが分かり、ハリ強度の低下の一因はV型コラーゲンの減少によるものと示唆されました


引用元:資生堂、肌内部のハリ強度可視化に成功

 

このように、V型コラーゲンの少ない箇所では、肌のハリが保てないようになってしまうため、いかにV型コラーゲンを保てるかが肌のハリを維持できるかに関わってきます。

 

ですが、V型コラーゲンは年齢とともに減少していってしまいます。

 


加齢とともにV型コラーゲン/T型コラーゲンの比率が減少し、柔らかさの低下や硬さの上昇と言った皮膚の物性変化に影響を及ぼすことが知られている


引用元:加齢に伴うV型コラーゲン/T型コラーゲンの比率の減少メカニズム

 

なので、肌のハリを保とうとして、たくさん、口コミで有名な「ハリ美容液」を使っても、加齢とともに減少するこのV型コラーゲンを補うことができなければ、ハリは失われていく一方となってしまいます。

 

そこで、卵殻膜の出番。

 

卵殻膜が失われていくV型コラーゲンをサポートしてくれます。

 


卵殻膜成分によってヒト線維芽細胞が活性化・増殖し、V型コラーゲンの発現量が増加したという研究結果が2008年に発表されました。


引用元:卵殻膜とコラーゲンの関係 | 「卵殻膜」とは | NPO法人 日本卵殻膜推進協会

 

まさに、肌のハリを保つ上では必要不可欠な成分ということができます。

 

もし、この文章を読んでくださっているあなたが。

 

今までハリの維持、向上のためにいろんな努力をしてきたけど、効果なく、悲しんでいて。

 

そして、V型コラーゲンに注目していなかったのであれば。

 

ぜひ、ハニプラ美容液を使ってみてください。

 

きっと今までのハリ美容液とは違う効果に驚かされるはずです。

 

もしそうだとしたら、それは卵殻膜による力です。

 

L-システイン

卵殻膜にはシスチンというアミノ酸が豊富に含まれています。

 

そしてそのシスチンは、体内でL-システインというアミノ酸に変化します。

 

このL-システインは、シミ・そばかす予防、皮膚の再生を助ける効果が期待できます。

 


卵殻膜に含まれるアミノ酸組成のうち、特に特徴的な点はシスチンの含有量が豊富であることです。
シスチンは体内でL-システインに変化します。L-システインは、ビタミンCと協働してメラニンの形成を抑制し、しみ・そばかすを予防する

 

(中略)

 

さらに皮膚や毛髪の構成材料として、皮膚の再生を助け、ふきでものや疥癬(かいせん)を予防し、爪や皮膚を健康に保つ効果があり


引用元:卵殻膜とシスチン | 「卵殻膜」とは | NPO法人 日本卵殻膜推進協会

 

さらに、ターンオーバーの改善も促すため、メラニンの排出をサポート。

 

より、シミができにくい肌に近づくことができます。

 


L-システインは「ターンオーバーを正常化」「体の代謝(エネルギー産生)をサポート」「抗酸化作用」の3つのはたらきにより、体の内側からシミ・肌荒れなどの肌トラブルを改善


引用元:肌の代謝とL-システイン | ハイチオール【エスエス製薬】

 

北アルプスの雪解け温泉水

北アルプスの雪解け温泉水

 

北アルプスの雪解け温泉水は、ベース成分として配合されています。

 

こちらの成分は、あくまでもベース成分なので、すごい効果を発揮するわけではありません。

 

でも、ベース成分はとても大切。

 

ほとんどの化粧品で水はベース成分として使われています。

 

ですが、その水が、例えば極端な話し。

 

汚い、濁った水では、どんなに優れた美容成分も効果を発揮することができません。

 

だからこの、ベース成分にこだわることで、ハニプラ美容液は配合されている美容成分の効果を十分に発揮できるように工夫して作られています。

 

ヒト幹細胞エキス

ヒト幹細胞エキス

 

最近多くの美容液などに配合されるようになったヒト幹細胞培養エキス。

 

この成分は、シワの改善や美白、抗酸化作用などさまざまな肌に良い効果が期待できる優秀な成分です。

 


ヒト脂肪由来幹細胞培養液には成長因子やサイトカイン、インターロイキンやSOD等の酵素などの生理活性物質やコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの細胞外タンパク質成分が豊富に含まれており、シワ改善効果や美白効果、抗酸化作用、発毛・増毛効果等、様々な生理的活性効果が学術発表されています。


引用元:STEM CELL - ヒト幹細胞培養液とは

 

4つのハチミツ

4つのハチミツ

 

ハニプラ美容液は他にも4つのハチミツを保湿成分として配合しています。

 

  1. グルコノバクター
  2. ハチミツ
  3. ローヤルゼリー
  4. ハチミツタンパク

 

それぞれ、以下の様な効果が期待できるとされています。

 


ブルガリア産ローズハチミツを発酵させて得られる成分です。(中略)ハチミツ本来の保湿作用だけでなく、発酵によって高含有されたグルコン酸が古い角質同士のつかながりを優しくゆるめ、代謝を促進。スベスベなめらかで透明感のある肌へ生まれ変わるのを助けます。


引用元:グルコノバクター/ハチミツ発酵液

 


化粧品に配合される場合は、

 

皮表柔軟化による保湿作用
泡質改善
これらの目的で、ハチミツをコンセプトにした製品、スキンケア化粧品、リップ製品、ハンド&ボディケア製品、メイクアップ化粧品、洗顔料&洗顔石鹸、洗浄製品、ヘアケア製品、シート&マスク製品など様々な製品に使用されています


引用元:ハチミツとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン

 


ローヤルゼリーにはデセン酸という強い抗菌作用のある脂肪酸が含まれています。
このため、皮膚を清潔にするだけでなく、保湿力にも優れているのです。


引用元:保湿対策にローヤルゼリー|陳瑞東クリニック

 

見ていただければわかるように、どれも高い保湿効果を有している上、肌を柔軟、代謝を促進、清潔にしてくれたりする効果が期待できるので、より透明感のある美しい肌に近づくことができます。

 

9つの無添加

9つの無添加

 

ハリ、シミ対策、ベース成分、保湿成分。

 

これだけの優秀な成分を凝縮しておきながら、ハニプラ美容液は安全性にも徹底的にこだわっています。

 

  1. 合成着色料
  2. パラベン
  3. 鉱物油
  4. 紫外線吸収剤
  5. 石油系界面活性剤
  6. シリコン
  7. キレート剤
  8. タール系色素
  9. サルフェート

 

これらの添加物を含有しない安全配合で、敏感肌、乾燥肌の女性でも安心して使える優しい美容液として仕上がっています。


TOPへ